... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
コーヒーのおかわりは片口で
 
うちではよくコーヒーを煎れる。いつも大きめのマグにたっぷり。はじめは「コーヒーはこんなたっぷり飲むもんじゃない」などと思っていたくせに、たっぷり派の主人に付き合っているうちにいつの間にか自分までたっぷり派になってしまった。習慣ってすごい。

でも私は自分自身が小柄だからなのか、おにぎりでもおまんじゅうでもハンバーグでも何でも小さめにこしらえる母親の影響なのかはわからないけど基本的に「小さめ」が好き。
たっぷりのコーヒーはまぁいいけれど、はじめから大きなマグにどーんと入っているとどうも腑に落ちないというか「何かが違うんだ」と軽く違和感がある訳です。


続きを読む >>
| すきなモノ | 19:17
東北のおばあちゃん
おばあちゃん
すきなモノ、と言ってしまっては少しおかしいけど、6月に行った弘前でのひとコマ。
頬かむりに割ぽう着、唐草模様の風呂敷に包んだ荷物を担いで歩くこのおばあちゃんの後姿を見たとき、シャッターを切らずにはいられませんでした。暮らしに根付いたこの格好。おばあちゃんは何にとらわれるでもなく、いつも身にまとっているのだと思います。
けっしておしゃれじゃないけれど、けれど、何だろう。おしゃれだとかそうじゃないとかそんなことじゃなくって、そこにある揺ぎ無い暮らし。「わぁ。」と思いました。素敵だとか珍しいとか、そういう言葉じゃないんだこれは。

東北のおばあちゃんのこういう姿も、いつの日か見られなくなるときが来るのだと思うけど、その頃には私にも、私なりの揺ぎ無い暮らしの姿が身に付いていますように。

| すきなモノ | 23:10
奈良の五色鹿
五色鹿
ずいぶん前になるけれど、奈良のざっか月草さんへ行ったとき。そこにあった小さな小さな鹿たちに心を奪われてしまいました。(実際には鹿に見えず「これは何ですか?」と聞いてしまった)
郷土玩具ファンで動物好きの私にはもうたまらなかった五色鹿(と言うのだそう)。

残念ながらそれは売り物ではなく、がっかりしていた私のために後日友達が見つけて送ってきてくれたのでした。体は土で、耳と足は竹でできています。あぁ、ほんとに土人形って!
どうしてこんなに和むんだろう。五色鹿を飾るのにぴったりなんじゃないか、と思って買った古い研石を台にして、鹿は今日もとぼけた顔で並んでいます。

続きを読む >>
| すきなモノ | 23:04
石川硝子工藝舎の吹きガラス

石川硝子工藝舎、石川昌浩さんの吹きガラスを初めてみたのは倉敷の融民芸店さんでした。すっきりした形と温かみのある色。「いつもの」として使いたいな。そう思ってグラスを購入しました。そのあともいくつか器を買い足して、「いつもの」としてうちで活躍しています。

この夏、念願かなって石川さんのところに伺うことができました。「僕のは普段着ですから。」そんな普段着の吹きガラス、jokogumoでもご紹介させていただくことに。なんでもないけど温かく、「やっぱりこれだな」と思えるものが大好きです。

この良さをしっかりお伝えできるページ作り、がんばります。
| すきなモノ | 23:38
下川原土人形 (弘前)−馬コ−

暑い1日でした...。
しかもずっとPCとにらめっこ。あけびのカゴのページ作りが随分と進みましたがあとひと踏ん張り。まだかな、と小まめにHPをチェックして下さっている方がいたらごめんなさーい。もう少しかかりますが頑張っています。


ぐったりな今日は大好きな土人形でひと息。ってまぁ、見て和むだけなんだけども(笑)
うちにはなぜか馬コモノが多い。多いとわかっているのに次々と連れ帰ってしまう私。
なんで馬なんだろう?

前は「あぁ、また増やしてしまった」なんてその都度反省していたのですが、それもだんだんとなくなりつつあります。仕方ない。かわいいんだから(笑)
下川原土人形の馬コ。凛々しい顔としっかりとした足元にやられました。ブルーの鼻にピンクの耳。細かいところも見れば見るほど絶妙です。
| すきなモノ | 19:22






CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン