... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
うさぎの土人形


去年最後ののblogに載せていた、ちょっとヘンテコなうさぎ。
着物を着て扇子をもって、かしこまって座って、落語家のようでもあります。

これは、鳩笛で有名な下川原土人形。jokogumoでも鳩笛を扱っているので(今の在庫がなくなり次第終了)、その作り手の高谷晴治さんを訪ねるたびに少しずついろいろなのを買い足してきた中のひとつ。

年賀状もこのうさぎにしました。晴治さんへの追悼の意を込めて。昨年2月、高谷さんは86歳で亡くなられたのでした。


最後に会ったのは亡くなる半年前。
「私、いつか女の子が生まれたら、晴治さんの土人形のお雛様が欲しいんです。だからまだまだ元気でがんばってくださいね。」
そう伝えて帰ったけど、それは結局叶わなかった。

そのときの晴治さんは、正直もう随分とお身体も大変そうだった。それでも、「これから猫の人形を100個作るんだ。」と言っていたから、本当にずっとずっと、まさに『死ぬまで現役』で土人形作りをされていたのだと思う。あの人形も欲しかったのに、この人形も欲しかったのに。いろいろな人形に未練が残ります。

これからはもう買い足すことは出来ないけれど、これまでいただいたものには生前の晴治さんとの思い出が詰まっている。これからも変わらず、このヘンテコさんたちを「ふふふ」と笑いながら、大切にしていきますよ。

高谷晴治さんを訪ねたときのお話はこちら

| すきなモノ | 18:03






CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン