... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
会津のおばあちゃんの味

マタタビのザルをお願いしているおじいちゃんのお宅にて。「まぁまぁ」とこたつに一緒に入ってお話をしていると、「コーヒー飲むか?」とおばあちゃん。そのうちに煮物やお漬物、梅漬けにいちぢくを甘く煮たの、おかき。「コーヒーじゃねぇな、お茶だな(笑)」とコーヒーを半分も飲まないうちにお茶までも!こたつの上はあたたかなおもてなしでいっぱいになりました。

「大根はうちの畑で採れんだー。椎茸もじんちゃ(じいちゃん)がつぐったの。」「きゅうりは夏に採れだのを塩漬げにして保存すんの」

「おかきはうちでつぐったお米でお餅にしてそれを薄ぐ切って干すんだ。うまぐ干せる時期があって、それを過ぎるとヒビが入ってダメなんだー。」

雪国のくらしの知恵が詰まった食べ物は、どれも本当に美味しくて、じわじわと体に染み渡るようでした。
「美味しい!」「わぁ!これも美味しい!」「えぇ!これも自家製!?」と驚き感激を繰り返す私に、「なーんだ東京の人っていうから気取った人なのかと思ってたらそーんなことねぇな(笑)」だって(笑)。

もともと気取れない人間ですけども、奥会津のあたたかな人々の前では本当に心からリラックスしてしまいますよ。おばあちゃんの味を習いに、合宿に来たいくらいです。 

| すきなモノ | 23:47






CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン