... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
こけし機関車


今日は穏やかな秋晴れ。気持ちよすぎます。そんな日は、あまりネタが増えていなかった「すきなモノ」カテゴリーに追加だ、えぃ。ってよくわかりませんけども。

「こけし機関車」
何がこけしなのかというと、技がこけし。パーツも絵付けもぜーんぶこけし作りの応用で出来ています。レトロなんだかモダンなんだか、日本っぽい気もするけどヨーロッパの市で見つけてもおかしくないような。こけしの聖地、鳴子温泉に行ったときに訪ねたこけし工人さんが見せてくださったものにズキュンとやられてしまい、その場で注文。しばらくして出来上がったものを送っていただいたのです。

車(タイヤ)の中心はわざとずらしてあって、本体が上下しながらキィキィと動きます。「子供は単調なものよりも変則的な動きをするほうが好きでしょう。そのほうが面白い。」から。

うちに子供はいませんが、いたらこんなおもちゃで遊んで欲しい!何十年もの技を持ったこけし工人さんの、面白い木のおもちゃ。これは贅沢です。

 


機関車の運転手さん?の顔も決め手のひとつ。ちょっとこけしっぽい顔で、でも男らしくダンディズムが漂います。そしてどこか明治、大正の香り。

こういう顔は、若い人では描けませんよ。






| すきなモノ | 15:25






CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン