... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
冬支度展 新藤佳子さん

 

 

新藤佳子さんとは2009年に知り合ってもう7年です。佐々木トモミさんのナチュラルカラーのマフラーが好きで、染めたものにはあまり興味のなかった私にその愉しみを教えてくれたのが新藤さん。奥行きのある美しい赤いマフラーに一目ぼれをしたのが最初です。羊毛をいろいろな染料で染め、少しずつ異なる色合いを絵の具をパレットで混ぜていくようにして1本の糸にしていくのだと聞き、人の手が紡ぐホームスパンの面白さ、その表現の豊かさをしみじみ感じるようになりました。

 

新藤さんは故外村吉之介氏によって設立された倉敷本染手織研究所の卒業生。『作家の養成や趣味の染織のためでなく、日夜の暮らしの中で働く健康でいばらない美しさをそなえた布を織る繰り返しの仕事を励む工人を育成する』民藝の精神にのっとった学び舎です。研究所の方に以前お話を伺ったのですが、新藤さんは「それは熱心な方でした」とおっしゃられていたのを覚えています。

 

おふたりのお子様の母でもある新藤さん。慌しい日々の中で心を整え、限られた時間に気持ちを集中させる。母としても本当に尊敬します。

 

そんな新藤さんからはパッと目を引くようなきれいな色、それから羊の毛の色のままのナチュラルカラーも含めたマフラーが20点ほど。毎年人気の「大人の赤いマフラー」も届いていますよ。

 

 

新藤さんから届く荷物にはいつも驚きがあります。最初は「わっ!」とびっくりして、巻いてみて「おぉ!」と納得。映えるっていうんですかね。落ち着いたトーンになりがちな冬の装いの中、手にとって見ているときは「少し派手かなぁ」なぁなんて思っても、巻いてみるとパッと顔も気持ちも明るくなる。

 

今年の新色、イエローにターコイズも「鮮やかな色と天然色の組み合わせが気に入っています」とのこと。鮮やかな色を受け止める羊毛の存在、そして本当に心地よい質感が選ぶ側にも冒険心を与えてくれますよ。私、一足お先に片っ端から巻かせてもらいました。たのしい!みなさまもどうぞいろいろとお試しください。

 

定番のコースターにポットマットについてもまたご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

| 冬支度展2016 | 06:56






CALENDER
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン