... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
2015年、ありがとうございました!


あっという間にjokogumoの2015年の営業も終了いたしました。今年1年、お越しくださいましたみなさま、お世話になった方々、本当にありがとうございました。いろんなことをやってきたように思うのですが、頭で思い出すのに時間が掛かってしまう、2015年です。憶えてない...;

いや、憶えているんだけど頭の中の記憶がバラバラで整理できないような感じです。走り出そうとして踏み込んだら「あっ」と何かに気付いてさっそく立ち止まる、歩きながらぶつぶつ考え事をしていて何かにぶつかる、忘れ物をして取りに戻ったり、そのために今度は無駄に走る、疲れて休もうと思ったらぐいぐいとからだを揺さぶられてハッとする。なんだかそんなバタバタなイメージの1年です。

年のはじめにはようやく外出してもいいかな、というくらいだった息子も今では1歳3ヶ月。トコトコと歩き好奇心旺盛。通り過ぎる車に手を振り、少しずつ言葉も覚えるようになってきました。店の裏のベッドで寝かせつつ、授乳やオムツ換えなどしながら何とか店にカムバックしたのが今年の話だなんて信じられない。これまで支えてくれていたスタッフがそれぞれに卒業し、新たなスタッフを迎えたのも今年の話だなんて信じられない。



今は一緒に出勤し、スタッフに息子を見てもらっている間に必要な仕事を少しだけ進め、終わったら公園に。しばらく遊ばせて疲れた頃に店に戻り昼寝に誘導。うまく寝てくれたらその間にまた少し仕事をし、起きたらタイムアップ。息子を連れて店を後にする、そんなような過ごし方をしています。

こんなふうに書くとなんだか自分でもいい感じに思えますが、はっきりいってどちらも中途半端です。「ボクはいつも出勤に付き合わされてかわいそう」と人に言われて心を痛めたり、「スタッフ雇ってるなんて儲かってるねぇ〜」と言われ「儲かってるからじゃなくてなんとか踏ん張ってんだ!」と心の中で半泣きで叫ぶこともあります。加えて家も散らかっているしおかずも少ないです。

ウェブショップをリニューアルして、お店の業務もある程度マニュアル化して分かりやすく。今年やりたかったこの大きな改革?が結局手付かずになってしまい、そこが出来ないために効率が上げられないという。じゃあどうすればよかったんだろう。そんなことも考えるけど、結局私の2015年はこういうものであったのだと思います。じたばたしてうまくやれなかった。

でもたくさんの人に助けてもらい、大目に見てもらい、何とかやってこれた。

あれ...?これ以上のことがあるんだろうか。
振り返ってみて今まさにそういう気持ちです。店主としても母としてもじたばたしていたけれど、ありがたく、感謝すべき大切な1年だったんだなぁ。



jokogumoゆく年くる年、2015年を振り返ってみる!


IIEの会津木綿ストール展、2014年の入院で延期になっていたものが実現

 
かご祭り、同時開催だったんだっけか?どうやってこのかご集めたんだろう(笑)



田代淳うるしのしごとも2015年。他にない漆の展示が出来たんじゃないかな。



はじめてのお洋服の展示。いろいろな方に参加してもらい、楽しかったー

 
新しいスタッフも加わり


小鹿田焼フェア!も開催


きたのまりこさんの個展はうえぐもで。まりこさんが店主の、とてもいい空間でした。



念願叶い、affordanceの革小物も一堂にご覧頂く機会が持てました。



そして締めくくりの石川昌浩展


超レアな特設名前彫りコーナーまで登場した特別な回だった

iPhoneImage.png
たくさんに人に支えられ、お店を続けてこれました。そして息子も赤ちゃん卒業。よい高さの面があると腰掛ける知恵もつきましたよ。

新たな年のお知らせもいくつかございますが、そちらはまた後日。みなさま、改めまして本当にありがとうございました。よいお年をお迎えくださいませ。そして2016年もjokogumoをどうぞどうぞよろしくお願いいたします。


 
| jokogumoのこと | 04:39






CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン