... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
家も健康がよい。




石川昌浩展が終わった翌日は1ヶ月ぶりくらいのお休みでした。好きなだけ寝て、しっかり身体を休めるのだ!と思っていたけど、結局たまっていた洗濯物を何回かに分けてやっつけたり、布団を干したり、家中の掃除をしたり、ことこと煮炊きをしたり。1日家仕事をして過ごしました。

あれもこれも、やらなきゃって、ずっと思いながら後回しにしていたものたちをひとつひとつ片付け、「なんだ全然休めないじゃん。」などと思いつつ、私は今よりもう少しうちでのんびり家仕事をすることが多かった日々のことを思い出していました。そうそう、こういう時間が好きだったんだよ。

家の中に健康な空気が流れていると気持ちがいい。お天気の日にはあちこちの窓を開け空気を入れ替え、ものを無駄にせず、手間を惜しまず、季節を大切にする。本当は特別なことでもなんでもないはずなのに、心に余裕がないとそういうことがおろそかになり、家の中の空気が不健康でこもったものになってしまう。悪循環。

やっぱり家は健康でなくてはいけない。

好きなだけ寝て過ごすというようなお休みはなかったけど、結果身体を(心を)休めることにつながったような気がします。そういう時間の大切さが、がんばったあとに沁みた日。


※夏の間に取っ払っていた襖や障子などの建具も全部はめてそれぞれを小さな空間に戻す。数ヶ月ぶりに入った障子から見える光が冬らしくやわらかでした。


| つれづれ | 01:05






CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン