... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
夏に聴きたい曲

先日夏風邪に掛かって2週目に突入、健康いちばん!などと書いたところだったのですが、あのあと高熱に見舞われ、扁桃腺の腫れも気になったので耳鼻咽喉科に行って診てもらったところ「副鼻腔炎」ということでございました。風邪薬じゃ治らないはずだわー。

 

そして処方してもらった薬を飲んだら劇的に回復!元気になるって素晴らしい!と思ったのもつかの間、今度は全身に蕁麻疹が...。薬が合わなかったのか、本当に久々に薬を毎日いくつも飲んだものだから身体が「無理!」とNOを出したのかわかりませんが、ひとまず薬はやめて通院しつつ治すことになりました。

 

そんな小池の一方的な健康報告(?)からはじまってしまった今日のblogですが、メインは夏に聴きたい曲。について。

 

 

photo:mono森音

 

たまにお客様から「店でかけている曲って誰のですか?」「音楽はどうやって選んでいるんですか?」と聞かれることがあります。店で流す音楽はこまめに変えるわけではないのだけど、それでも全然気にならないもの。ずーっとかかっていてもいつも心地よく感じるものを選ぶようにしています。ピアノとかギターとかが多いかな。雨の日には雨の日らしく聴こえ、風の日には風を感じ、日差しの強い日には木陰の心地よさを思い出させるような。

 

それをどこで選んでいるか。なのですが、北海道に雑貨のお店をやっている友人がいて、ここ数年はその店が不定期で開催する「音楽フェア」でセレクトしたものの中から何だか気になるな、と心がざわついたものをピックアップして通販してもらうことが多いです。

 

毎回限られた日数ではあるものの、だからこそのよいきっけかになるのですよね。1枚1枚丁寧に、それでいて簡潔に紹介されたカタログページをにらめっこしつつ、今の自分が求めている音楽がどんな感じだろう?とあれこれ思いをめぐらせながら何枚かを選びます。

 

気付けばそのフェアが明日までになっていた!ので今日はそのお知らせ。初日あたりにお知らせするべきだったのにすいません;通販お申込みも明日までですが、心地よい音楽、どこでどうやって選ぶんだろ?と気になっている方がおられましたら是非是非ご参考ください。私もこれから選ぶ予定。

 

音楽のフェア「summer breeze 2016」ウェブカタログはこちら→ ■ 

フェアの企画・開催、mono森音のblogはこちら→ ■ 

 

 

 

| つれづれ | 18:05
引越しと整理収納

 

7月です。前回のblogは6月2日で、それから1ヶ月以上更新なし!ひょえー。今年に入ってから全然ダメだなぁなんて思うも今年ももう折り返したのですよね。信じられない(と毎年この時期に言ってるような)。

 

私事ですが先月自宅の引越しをしました。その1年半前にも引越しをしていたので荷物は減らしたつもりだったけど、まだまだ多いなぁと段ボールの山を見て改めて。もう少し身軽になりたいと思いつつ、まずは今あるものをきれいに収めるための仕組みづくり(今頃…)をしています。

 

 

部屋が散らかるのは物の行き先がはっきりしないから。ただそれだけなんですよね。ここでもいいしあそこでもいいし、とりあえず…みたいなことはやめて、細かく分類して居場所を作っていく、と。やろうやろうと思いながらなかなかできていなかったのでこの機会になんとかそこに辿り着きたいと、無○良品やニ○リの通販で収納用のケースやらを物色&注文中なのであります。

 

収納を整える作業というのは昔結構凝っていたときがあって(今でも時間があればどっぷりやるタイプだと思う)、新婚当時の姉の家の収納を見直しにいったり、自宅の物入れを抜本改革したものです。今思うと時間があったんだなぁ。遠い目。

 

まぁまぁ、時間がないを言い訳にしないで、ここはなんとか(時間を掛けてでも)迷いの無い仕組みづくりを達成したいです。そして出来ればまたこんなふうに徒然とblog更新もしてきたいなぁなんて。駄文でも、文字にしていくことで頭や気持ちがすっきりする部分ってあるし、何より言葉は常に探していないとどんどん遠ざかっていきますね。自分なりに言葉で表現するってことを忘れかけていて危機感もってます。

 

そんなわけで、本当は清野浩美さんのワークショップの記事から始めるつもりだったのに、書き始めに近況報告などしてたらタイトル変えるはめに。あはは。このあと続けてワークショップのお知らせいたします!

 

 

| つれづれ | 14:46
久々の更新と近況、これから。
本当に久々の更新になってしまった。しかも息子が寝てる間の貴重な時間にほぼ書き上げていたものがPCの不具合で消えてしまい、また1からのやり直し。心が折れそうでしたが何とかまたスタートラインに立ちました。とほほ。

このところ店にもほぼ出られず、blogの更新も途絶えてしまっていますが、私は元気です。と、ここまで書いたところで息子が起きました...
本当なら続きをちゃんと書いてから、と思うところだけど、そういうことをしているからいつまでも更新できないのだ。こういう日もひとつの記録。近況とこれからはまた今度。



息子は1歳5ヶ月になりました。

 
| つれづれ | 12:36
帰省とか入荷とか
気づけば前の更新から10日ほども経ってしまっていました。その間に私は香川の実家に帰省をし、それから息子を連れて第二の故郷とも言える豊島(てしま)にも行ってきました。


離れて暮らしていると帰省も限られたものになるけれど、数ヶ月違うとずいぶんといろいろなことが出来るようになり、どんどんと成長する息子。こんなスピードで成長していくのも今のうちだけだと思うので、ある程度大きくなるまでは出来るだけこまめに帰省したいなぁと思います。

それにしても時間が過ぎるのは本当に早い。何となく過ごしていると、当たり前だけどそのように何となく人生は過ぎていく。今自分は何を優先するのか、したいのか。そのことは常に考えていたいです。

人生といえばっていうと大げさだけど、実は今、縁待ちの案件があってですね。縁があれば新しく何かを始めることになって、これからの人生にまた新しい何かが加わることになるはず、とソワソワしています。何か何かって思わせぶりな書き方だけど。大きくても小さくても、何かを選択して現状を変えていくっていうのはエネルギーもいるけどワクワクしますね。いい縁がありますように。


そんなこんなのうちに、お店にはあけびの細めこだし編みのバッグが新たに入荷しています。そろそろイタヤ細工や山葡萄のバッグも届く頃だし、かご祭り終わってもほぼかご祭りです。




週に2日だけだったお店の営業日もようやく元に戻り、水〜土曜日に。夏らしくガラスのものもたくさん揃っています。どうぞお立ち寄りくださいませ。

 
| つれづれ | 05:38
確定申告とaffordance

今年もまたこの季節がやってきました。はい、確定申告期限が近づいてバタバタしています。次年度こそは小まめに入力し3月には余裕で提出できるようにしよう。と毎年思っているのに、1年てあっという間だわー。

それでも毎年やっているとだんだんと慣れてきて、少しずつは手際よくなっているようです。最初の数年はあんなに意味が分からず混乱してばかりで、お金を払って人にお願いしようかと何度も何度も考えたもののその度に金額にひるみ「自分でやるしかないか...」とため息をついたものでした。お金がないってすごい原動力です。(いいんだか悪いんだか)

とはいえ今年は赤ちゃんという手強い相手が;
眠い。お腹すいた。オムツ替えて。と次々に投げられるボールをパソコン片手に拾って走っています。がんばれ私!


そんな季節ではありますが、青山のスパイラルマーケットでjokogumoでも取り扱いのあるaffordance の革カバン/革小物展 が始まっています。


定番のお財布にカバン、スリッパのほか、端切れを使った座布団なんかもありました(こちらは限定品)。フルラインナップで見られるよい機会。みなさま是非。

ちなみにjokogumoでも今年の秋には個展の予定があります!こちらもどうぞお楽しみに。


| つれづれ | 17:18
師走のつれづれ。引越しやら年内最後の営業やら


前にblogを更新してから2週間も経ってしまっている!あっという間にクリスマス。門松を用意したお宅も見られるようになり年末感も漂っていますね。(途中まで24日に書いていたのにそれからもう3日;)

私はというとこの2週の間に、8年過ごした古い一軒家を引越し、荷物も片付かないままに法事のために盛岡に帰省。戻ってきてまた段ボールに詰められた荷物をぼちぼち開ける日々です。

一軒家って、そんなに物が溢れていないと思っていても収納がたっぷりで、思った以上にいろいろなものを所有してしまっていました。えいえいとたくさんのものを処分したけど、まだまだ多いなぁ...。学生時代の写真、古いカメラ、画材や工具、お手紙類。こういうものはなかなか捨てられない。

それから保存食の類。東北に行ったときについ買ってしまう様々な豆や山菜や大根をを干したものだったり、果実酒の瓶もたくさんある。キッチンも随分狭くなったのでこういうものの居場所がまだ決まらなくて唸っています。

いつもならホームセンターに行って木材を調達し、適当な棚を取り合えず作ってしまったりするのだけど、赤ちゃんがいるとそういうことも身軽に出来ないんだなぁ。あとわずかの年内に、少しでも快適な生活を手に入れたいものです。

そしてjokogumoの営業日も残すところあと1日。27日(土)で最後です。素描家しゅんしゅんさんの美しい線が織り成す2015年のカレンダーに、詩人白井明大さんの立春始まりの歌こころカレンダーもそれぞれ入荷しています。今年お世話になった方への贈り物や帰省のお土産にもおすすめです。

それから、味噌樽の1月中のお渡し分のご注文は明日で一旦締め切ります。その後のご注文分からは2月中旬以降のお渡しとなります。

ではでは、つれづれではありますが久々にblog更新!



| つれづれ | 12:56
清明と早寝早起き


清明。暦のとおり、明るく清らかな季節です。朝晩はまだ少し冷えるけど、太陽の光は心地よく、花や緑も本当に生き生きとしています。新しく芽吹き、日に日に育ちつつある我が家の蔦の葉もつやつやのピカピカ。毎朝家を出るときに確認し元気をもらっています。

そんな清々しい季節に、私はあるチャレンジをしております。そう、それは「早寝早起き」。なんだ、そんなことか;と思われる方も多いかと思いますが、私はもう随分と長い間それを出来ないでいました。

うちに帰るのがそもそも遅いのだとか、気付くと日付が変わっているとか、やれ寝苦しい季節だ、今度は寒くて起きれないとか、何かと理由をつけては「無理だわー」と諦めていたのです。

でもこの春こそ。と言ってもまだ始めたばかりなのだけど、いっぺんに変えようとしないで少しずつ寝る時間を早め、少しずつ起きる時間を早める作戦です。早く起きるのはなんだかハードルが高い気がしますが、まず早く寝ることを目標にすると気持ちが楽です。

そしてそれを手帳に書いていくことにしました。その日、何時に起きて何時に寝たか。これは単純なことだけど結構効果的です。そして、これまで休みの日以外は簡単に済ませていた朝ごはんを整えるようにしました。パンと珈琲、ヨーグルトだったのにサラダを加えたり、果物を増やしたり。和食の場合も品数を増やすようにしました。

朝の時間が増えたのでそれが出来るようになったのですが、反対に朝ごはんをしっかりゆっくり食べるのが楽しみで、「今日はまだ起きたくない〜」というときも「よしっ」と起きられるようになったかも。

朝ごはんが楽しいと、これまでなんとなくTVを点け朝の番組を見ていたのが、どうでもよくなってきました。まぁある程度は見るのですが、そのうち「もういいや」となって、より心地よく過ごせる音楽にシフト。

今のところ、朝ごはんの時間が増えたのと、バタバタと支度をしなくてよくなったという段階だけど、目標は朝のんびり過ごした上にさらにこれまでよりも早く出勤できるようになること。朝のお散歩もいいな。

寒い冬が通り過ぎたところなのでしばらくは大した試練はなさそうです。そうして次の寒い季節がやってきても、習慣で続けられるといいのだけど。


お花屋さんでかわいらしいピンクのハナミズキを見つけました。



| つれづれ | 12:32
家も健康がよい。




石川昌浩展が終わった翌日は1ヶ月ぶりくらいのお休みでした。好きなだけ寝て、しっかり身体を休めるのだ!と思っていたけど、結局たまっていた洗濯物を何回かに分けてやっつけたり、布団を干したり、家中の掃除をしたり、ことこと煮炊きをしたり。1日家仕事をして過ごしました。

あれもこれも、やらなきゃって、ずっと思いながら後回しにしていたものたちをひとつひとつ片付け、「なんだ全然休めないじゃん。」などと思いつつ、私は今よりもう少しうちでのんびり家仕事をすることが多かった日々のことを思い出していました。そうそう、こういう時間が好きだったんだよ。

家の中に健康な空気が流れていると気持ちがいい。お天気の日にはあちこちの窓を開け空気を入れ替え、ものを無駄にせず、手間を惜しまず、季節を大切にする。本当は特別なことでもなんでもないはずなのに、心に余裕がないとそういうことがおろそかになり、家の中の空気が不健康でこもったものになってしまう。悪循環。

やっぱり家は健康でなくてはいけない。

好きなだけ寝て過ごすというようなお休みはなかったけど、結果身体を(心を)休めることにつながったような気がします。そういう時間の大切さが、がんばったあとに沁みた日。


※夏の間に取っ払っていた襖や障子などの建具も全部はめてそれぞれを小さな空間に戻す。数ヶ月ぶりに入った障子から見える光が冬らしくやわらかでした。


| つれづれ | 01:05
神楽坂まつり



昨日と今日は神楽坂まつり。夕方になると揃いのはっぴや浴衣を着た人々がお店の横を通り過ぎるようになり私もソワソワしてきます。

神楽坂まつりはなぜか阿波踊りです。そして神楽坂は名前の通り坂の街です。そこをたくさんの連が次々に踊り歩くのですが、女踊りは下駄の前側に重心を置いて踊ります。これを下り坂で、しかも笑顔でやっている。おそらく、阿波踊りを取り入れた全国のどこの祭りよりも厳しい環境なのではないでしょうか。いくら踊る阿呆でもこれはただの阿呆ではありませんよ。思わず足を止めて見てしまうのですよねぇ。がんばって!

ア、ヤットサ〜ヤットサ〜♪

祭りはいいなぁ。毎年、見るたびに思う。
そして、祭りのある土地に生まれたかった!と、叶わない夢をいつまでも忘れられずにいるようなちょっと切ない気持ち。

大学のときに仲良くしていた徳島の友人が、阿波踊りの練習の祭囃子が町に響き渡るようになってから、どんなふうにその血が騒いで、その土地にとって祭りがどういう存在なのかを話して聞かせてくれたことを思い出します。生きてたら、一緒に連れてって欲しかったんだけど。本場の阿波踊り。

| つれづれ | 19:04
マタタビからのヨコグモノミクス




雪国の雪が消えてくるにつれ、jokogumoの編み組み品はどんどんと増えてきました。毎年人気のマタタビの米研ぎザルに蕎麦ザルもサイズ、数ともに揃っています。米研ぎザルは新しいサイズもございますので、揃えてウェブショップにUPしたいと思います。来週になるかな。

いずれもとても丈夫かつ丁寧に編まれたものです。こういうものをご紹介できるのは本当にありがたくもあるし、嬉しくもある。作り手さんには心から感謝しています。

お金の話だけでいうと安いものではありません。でも、これらがいつもの暮らしにあることで「毎日」が少しずつ違ったものに感じられるのですよね。お金の話だけをしても仕方がなくて、それとは別の何かをそこに見るかどうかの話かなぁと思います。

お米を研いだり何かを洗ったりするほんの数分だったり、うちでお蕎麦を食べるひとときだったり。本当にささやかなものだけど、「あ、いいな」と思う瞬間が生活のあちこちに散りばめられているってこんな素敵なことはない。お気に入りの器だってそう、気持ちのいい布だって、思い切って買った木のトレーだって。

いつもの暮らしは毎日のこと。その中に「いいな」がたくさんあるって、お金では勘定できないくらいHAPPYだったりする。円安だ株高だアベノミクスだなんて言っているけど、そうやって騒げば騒ぐほど私にはお金の価値がわからなくなってくる。もちろん、お金が大切なものであることには変わりはないのだけど、価値なんて、そんなもの自分が決めればいいのだ。

あれ、何の話だっけ。ヨコグモノミクス?


今週の営業も無事終了。みなさま、ありがとうございました!
よい週末を〜


| つれづれ | 19:29






CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン