... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
affordance革鞄/革小物展終了、ありがとうございました!



10月28日からちょうど1週間の開催となりましたaffordance革鞄/革小物展、本日をもちまして無事終了いたしました。会期中にお越しくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

革のものはあまり持っていないけどこの機会に、とか、手仕事直売所(小川さんが出店されていたイベント)で見て気になってたんです、とか、記念に、贈り物に、それぞれにじっくりとお選びいただけありがたい限りです。

展示期間中はいつもjokogumoにお越しくださっている方々にお会いできるのはもちろん、「うえぐもってどこですか?」と初めてお越しくださる方もいて、これまたうれしいことでした。これをきっかけにたまには神楽坂に来て、jokogumoにもお立ち寄りいただけるといいなぁー、なんて思うわけですが... いつでもお待ちしております。

それから制作でお忙しい中2日間在店してくださった(しかもうえぐもまるっとお任せ)小川さんにも感謝、です。作り手ご本人とお話をして、人となりを知った上で見るとなんかこう、納得というか、すとんと落ちるものがありますよね。私はそれをすごく感じます。affordanceの革のものはやっぱり小川さんあってのものだし、人柄が出ているような気がします。

カスタムや在庫切れなどでご注文としてお受けしたお客様は、お渡しまでしばらくお待ちいただくことになりますが、自分のために新しく作られたものと思うとまた格別です。どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

小型財布、中型財布などは定番としていつものjokogumo店舗でも扱っております。やっぱり気になったときや買い替えのタイミングがやってきたときには是非ご利用ください。

今週は明日と土曜日のお知らせもまだあるのですが、いったん〆。別記事でそれぞれご紹介、ご案内いたします。

それでは改めまして、みなさま本当にありがとうございました!affordanceのもの、ずらりとご覧いただく機会をいつか作りたいなぁと前から思っていたのでそれが実現してとてもうれしい。お買い求めくださいましたみなさま、どんどん使ってどんどんよい色艶になりますように。永くご愛用いただけますと幸いです。



 
| affordance革鞄/革小物展 | 17:15
affordance革鞄/革小物展 明日最終日です


6日目の今日は朝からなかなか激しい空模様でどうなることかと思ったけど、昼過ぎには雨もあがって一安心。でもこんな日は少し寂しい1日かな(小川さんの在店も明日だし)...と覚悟をしていましたが、「今日小池さんいるって書いてた(昨日のblog)からー」とお越しくださる方もいて、反対にとてもうれしい1日となりました。

子育て中につきなかなか決まった時間、曜日に店に出られず、イレギュラーに出たり入ったりしているのですが、たまにこうして「小池さんは?」とか「あっ今日はいたんですね」なんて言ってもらうと、身体が冷えた日の夜にお風呂にはいったときみたいな、「あぁ〜」という気持ちです。←ちゃんと言葉を探す努力をしないで例えて済ませてすいません

みなさま、いつも本当にありがとうございます!

さて、affordance革鞄/革小物展も残すところ明日のみとなりました。革の匂いぷんぷんのレザーショップ化しているうえぐもも明日までか。寂しいですが明日は作家の小川さんがお店に立ってくださるスペシャルラストデーです。なんで横文字にしたのか謎ですがイベント感が出でますかね。

在庫がなくなってしまったものも多少ありますが受注にてお受けいたします(納期は1月下旬〜2月頃の予定)。バッグなどはひとまずいくらか内金を入れていただき、残りはお渡しのときのお支払いということも出来るので、それまでに少しお金を貯めるとか、ボーナス待ちというのもありですよ。



昨日は結婚10周年の記念に、という方や成人のお祝いに贈りたい、という方も。革のものは長くじっくり育てることが出来るし、実際に使って便利なものだから、記念やお祝いにもぴったりだと思います。すぐにお持ち帰りいただけるものがほとんどなのでこの機会に是非。

ではでは、明日はどんな天気だろう。神楽坂はメインの通りがお絵かき通りに!道路の真ん中に紙が敷かれ、誰でもお絵かき出来るんです。大人もこどももお楽しみに。それではみなさま、明日もお待ちしております。

 
| affordance革鞄/革小物展 | 18:42
affordance5日目と


気持ちのよい秋晴れ。5日目は私(店主小池)が店番でした。展示を目指してお越しくださった方、お散歩途中の方、外国の方、みなさま本日もご来店ありがとうございました。

でも今日は誰もいないときに死角?から見て(笑)引き返す方もちらほら。小さい店だけに誰もいないと入りにくい気もするかもしれませんが、ふらりと入っておしゃべりして、「どーもー」とサクッとあとにする。そんな感じで全然問題ありません(というかその方がうれしい)のでどうぞお気軽に!

うちだけじゃなくそのほかのお店もきっとそう。いつも先客のいない店には入れない...という方は是非勇気を出してみてください(笑)。

でも反対に、とっても気軽にドアの向こうで自転車に乗ったまま「また寄りまーす!」なんて手を振ってくれる方もいて、そういうのはほんとに元気が出ます。

さて、ご好評いただいている刻印タグ制作。今日は小学2年生のボクが挑戦してくれました。ひとつひとつ慎重にアルファベットで自分の名前を入れ、そのあとは自由な感じでいろいろなマークを散りばめて。世界にひとつのタグが出来上がり!



気付けば展示もあと2日となりました。ほんとかな。早すぎる!明日はまた私が店番をしている予定ですが、明後日最終日はまた作り手の小川さんが在店です。


affordance革鞄/革小物展
2015.10.28(水)−11.03(火・祝) 
12:00−18:30 
※最終日は18:00まで 
作家在店 10.31(土)/11.03(火) 
 
| affordance革鞄/革小物展 | 18:40
affordance革鞄/革小物展 小川さん在店日
展示4日目の今日は作り手小川さんが店番をしてくださる日でした。すっかりお任せしてしまったのでどんな感じで1日が過ぎたのか気になるところですが、ちょくちょく覗きにいったときはいつも誰かしらがご来店の様子でした。急な寒さを感じる中お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!

今日はカスタムオーダーも入ったみたいです。どういう変更をされたのか私も後で教えてもらおう。

ちなみにサンプルで置いている3年ものの2wayトートバッグは小川さんの私物で、これもカスタムしてあります。どこかというと、斜めがけのためのストラップ。これを短く作っているんですって。


自転車に乗るときに邪魔にならないよう、身体にフィットする長さです。確かにこれならたくさん入っていても足に当たることもなくていいな。


使用歴は3年半くらい。お手入れは特になにもせず、使っているだけでこんな色つやに育ったとのこと。くたっと馴染んでいてかっこいい。こういうふうに育てたいものです。

「こっちが欲しい」と何年か使ったサンプルとして置いてあるものを気に入る方も多いようだけど、新品を買ってもじきにそんなふうになりますよ。育てましょう、育てましょう。
明日明後日は私とスタッフで店番をしますが最終日の11月3日(火)にはまた小川さんが在店くださる予定です。今日決めきれなかった人、最後の日にまた戻ってきてくれると嬉しいな。

さて、明日の気温はどうだろう。朝晩は思っている以上に空気が冷たくなりますね。暖かくしてお出掛けください。
 
| affordance革鞄/革小物展 | 00:13
affordance3日目と猫の覗き見

affordance革鞄/革小物展も3日目です。今日は猫も来ました。猫が来るとなんかいいことありそうというか、それだけでもう得した気分になります。ご来店ありがとう!

人間のお客様にはコンパクトな小型財布や中型財布が人気ですが、バッグやポシェットもいいです。鏡もありますのでお気軽に掛けてみてください。見ているのとまた印象が変わりますよ。


2wayトートの小さい方。手に持つ以外にこうして肩にもかけられるし、斜めかけも出来るから、ほんとは3wayかも。仕事でもお休みでもどちらでも使える鞄です。


こちらはポシェット。あれもこれも入るけど大きすぎないというちょーうどいいサイズ感。革といえば重いイメージを持っている方もおられると思いますが、重くないです。これは大きなポイント。

明日はいよいよ作り手の小川さんの在店日!カスタマイズのご希望がある方はお気軽に相談してみてください。

ではでは、明日もお待ちしております。本日もご来店ありがとうございました!


| affordance革鞄/革小物展 | 22:13
affordance革鞄/革小物展2日目とうえぐもの思い出。


2日目の今日はのんびりとした1日。久々に私(店主小池)がうえぐも番でした。今の店舗に移転するまではいつもここでひとりで過ごしていたんだよなぁー。といつもしみじみします。どうしても手狭になり広いところを求めて動きましたが、やっぱりこのこぢんまりした感じはいい。

そういえば、この小さな店でやっているときは「私もお店を始めたいんです」というお話をしてくださる方が多くいました。今の場所に移転してからは...ほとんどないですね。親近感の湧きやすい距離感だったのかも。そんなことも思い出しつつ。

刻印タグ作りを横で見るのも楽しかった!タグ作りのみも出来るので(1つ500円)、お昼休みやお仕事帰り、お散歩がてらにふらりとどうぞ。短い時間で出来るのにちょっとした達成感もあって、これほんとにおすすめ。

しかし今日は取材があったというのに昨日夜更かししてしまい目の下にクマができてて軽くショック。今日は早めに寝ることにします。ではではみなさま、明日もお待ちしております。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 
| affordance革鞄/革小物展 | 21:57
affordance革鞄/革小物展 はじまりました!



お天気が崩れる予報だった初日目でしたがなんのその。気持ちの良い秋晴れで、歩いていると暑さを感じるほどでした。お越しくださいましたみなさま本当にありがとうございます。

ご自分用に、贈り物にとお選びいただき、お時間が許せば刻印タグ作りも体験していただきました。やっぱりまっすぐに文字を並べるのが難しいようですが、曲がってしまってもご愛嬌!楽しんでいただけたようでした。明日以降もやっていますのでみなさま挑戦してみてください。

今日の写真は2wayトートバッグ。これは3年ほど使用したものです。特になんのお手入れをしたというわけでもなく、使い込んだだけでこんな色艶に。またななめ掛けしたときにはそっと体に添う形になっています。

2wayトートバッグといえば思いだすお客様。ご自身も音楽家でいらっしゃるのですが、同じく音楽家のご主人へのプレゼントにこちらのバッグを一目惚れでご購入くださいました。スコアを入れて歩くことが多いから、このくらいたっぷりしたバッグならぴったりなんじゃないかって。

安いものではないのでしばらく悩んで一度はお店を後にされたのに、「やっぱり…」と戻ってきてくださったことを今でもうれしく思い出します。あれからもう何年かな。その間に海外に音楽留学もされていたので、お会いしたことはないご主人様ですがスコアの入ったバッグをもって石畳のヨーロッパを歩くうしろ姿を想像してみたりしています。

たまに年配の男性の方でずいぶん使い込んだ風の革のバッグを持っている方をお見かけするとつい目を奪われてしまいます。どのくらい使ってるんだろう?自分で買ったのかな、贈り物なのかな。最初は高い買い物だったとしても、そうやって共に年を重ねていけるというのは本当に素敵。いいお買い物だなぁと思います。

いつかそんな長く使えるいい革のバッグを、と思っている方はいい機会かも。31日(土)と11月3日(火祝)は作家の小川さんがお店に立ってくださいますのでカスタムオーダーの相談にも乗ってくださいます。受注の場合は来年1月中旬以降の仕上がり予定です。2015年はがんばった!とか、2016年は厄年です(長いものを買うといいそうです。ななめ掛けするときの紐を長いものに見立てて!)、とか、いろんな理由をつけて是非。


手前が新しいもの。後ろが3年使用のもの。並べるとこんなに違います。

affordance革鞄/革小物展
2015.10.28(水)−11.03(火・祝) 
12:00−18:30 
※最終日は18:00まで 
作家在店 10.31(土)/11.03(火) 


 
| affordance革鞄/革小物展 | 02:50
affordance革鞄/革小物展 明日から!



affordance革鞄/革小物展、明日10月28日(水)からスタートです。昨日はうえぐものドアのところに「affordance革鞄/革小物展」と書いてきたのですが、今日会ったご近所さんにさっそく「革の展示なんだって?行きますね!」と声を掛けていただいて嬉しかった。いつも展示が始まる日に書いていたけど、前もって書いておいた方がいいな。と今頃になって気付いています。

今日の写真は、それぞれ数ヶ月だったり数年だったりしますが、使い込んだお財布を集めたもの。長財布に小銭入れ、それぞれの革がどんなふうに育っていくのか、これをみると一目瞭然。使用感がかっこいいです。展示中はそれぞれ新しいものと並べて置いておくので参考にしてみてください。ブルーグリーンは特に、色の変化も思いのほかあって面白いかと思います。ぱっと明るい色からくすんだ色に。年季がはいってる、という表現がしっくりきます。

個人的に、お財布は家計用のものをこの機会に新調することだけは決まっているのだけど、見れば見るほど悩ましいなぁ。形も色も全然決まっていません。明日から毎日見て最後に決めようと思います。



ショルダーバッグや


トートバッグもありますよ。


それではみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!


affordance革鞄/革小物展   2015.10.28(水)−11.03(火・祝)  12:00−18:30 ※最終日は18:00まで  作家在店 10.31(土)/11.03(火) 
 
| affordance革鞄/革小物展 | 23:19
革のお店になりました。



affordance革鞄/革小物展もいよいよあと2日。今日はどーんと荷物も届き、会場のうえぐもを革のお店に仕上げてきました。ブルーグリーン、朱色が加わると全体的に明るくなって、物選びもぐんと楽しくなりそうです。色の感じなどは個体差もあるので、在庫があるものは中からお好きなものをお選びいただくことも出来ますよ。

ドアを開け、準備をしていると「革?売ってるの?」と通りがかりの男性が声を掛けてくださいました。展示のご案内をすると「革好きだから見にくるよ。」と。うえぐもは店の中と外が近くて(小さい店ということなんですけど)こういうやりとりが嬉しい。

お目当てでお越しくださる方も、通りすがりの方も、たくさんの方にご覧いただけますように。展示期間中はいろいろな写真を載せていこうと思いますので、ご遠方の方も是非blogよりお楽しみくださいませ。また、気になるものがございましたらお気軽にcontact(アットマーク)jokogumo.jpまでお問合せください。



ブルーグリーンの革小物が詰まっていた箱。美しい!



うえぐもの戸にも展示情報を書いてきました。


ではでは、28日(水)よりお待ちしております。

 
| affordance革鞄/革小物展 | 00:07
affordance革鞄/革小物展 刻印タグ制作
affordanceの展示、せっかくだからjokogumoでの個展ならではの何かが出来ないかな。そんなふうに思いまして小川さんに相談してみましたら…



さてこれ、なんでしょう。



おっと。わかった!という方もおられるでしょうか。



そうなんです。ご購入くださった方に刻印タグの制作体験をしていただけるようになりました!シンプルに穴を開けただけのタグですが、このくらいなんでもない感じがいい。名前を刻印してバッグにつけてもよし、場所の名前を刻印しキーホルダーとして鍵につけてもよし。

革の色、タグの大きさも選ぶことが出来るのでこれはかなり悩ましいかと思います。あらかじめ何を刻印したいか何となく考えておいた方がいいかも。私はやっぱり息子の名前かな。そしてそれを、息子のリュックとか水筒なんかにつけておきたいなー。

実は私もまだ実際にやっていないのだけど、1枚目2枚目の写真のようにホルダーの先にアルファベットのパーツを取り付けてひとつひとつえいっと押して刻みます。押すこと自体は難しくはないようですが、きれいに横一列に並べるのがなかなか大変かも。性格が出そうで面白そうです。

商品で悩んで、タグで悩んで、作って楽しめる個展は28日水曜日から。あともう少しになってドキドキしてきた!


affordance革鞄/革小物展
2015.10.28(水)−11.03(火・祝) 
12:00−18:30 
※最終日は18:00まで 
作家在店 10.31(土)/11.03(火) 

 
| affordance革鞄/革小物展 | 03:01






CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン