... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」 明日最終日!



きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」もいよいよ明日が最終日。

今回の展示では毎日まりこさんが在店してくださっているので、私はたまに坂を上がってうえぐもの様子を見に行く感じなのですが、行くたびにディスプレイが少しずつ変わっていて楽しい。場所が変わっているものもあれば、あれっ?これありましたっけ?というものが出現していたりもする。なくなっているものも少なくはないはずなのですが、不思議と減ってる感があまりなくて、いついっても新しい発見があります。

まりこさんご自身も「ディスプレイ替えを楽しんでます〜」と笑顔。こういう楽しさはちゃんと伝わってくるんだなぁ。最終日もきっと来てよかった!と思っていただけるはず。迷われている方も、最後になんとか都合がつきそうな方も、是非是非お運びくださいませ。良い出会いがあるかもしれないし、今回はなかったとしてもゆっくりとまりこさんの作品を手にとって過ごす時間それ自体がいいものです。

明日は月曜日ですがいつものjokogumoも合わせて営業しておりますよ。プシプシーナ珈琲もたっぷり入荷いていますし、売れなかったら私が欲しい、インドの刺し子カンタのコートも入荷しています。


 
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 23:52
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」 4日目。



4日目の今日はお天気。OPENからさっそくいつものjokogumoとうえぐもをはしごしてくださる方もいてうれしいスタートでした。まりこさんの展示をきっかけにして珍しく神楽坂へ来てみたという方、jokogumoは初めて。という方も。本日もお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。

まりこさんが毎日お店番をしてくれるなんて!ととっても楽しみにしていた展示期間も残すところ明日明後日の2日間です。実際にまりこさんにお会いして「すとん」と納得したというお声も何度も伺いました。そうなんですよね。まりこさんとまりこさんのつくるもの。東京のお店にこうしてずっと在店くださる機会なんてなかなかないと思います。ご本人も含めたその世界観を、是非見にいらしてください。


紐を編んだネックレスはお洋服とも馴染がよく、アクセサリーはあまりつけないという方にもおすすめ。


帯留めなんかもあります。今日はお着物をお召しの素敵なお客様もおいででした。


ハハコグサという名前だったのかー。これも庭にいつも生えていたんです。黄色いお花。


ドクダミのお花は実は真ん中の黄色いところなんですって。白いところがお花だとずっと疑わなかったけど。

ピンバッヂの追加写真は今日撮れなかったのでまた明日。秋にぴったりのトンボなんかもおりますよ。

 
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 23:51
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」 3日目。


3日目の今日は雨。雨の平日というのはどうしても客数が減って、お店としては残念な部類に入るわけなのだけど、私はきらいじゃない。限られた数のお客様であっても、いろいろなものを手に取って、眺め、ゆっくりと時間を過ごしてもらえることが多いから。雨の中わざわざ来たという気持ちがそうさせるのか、雨の音がそうさせるのか。雨の日は時間がゆっくりと流れるようです。

今日もお越しくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。前回の受注会からのリピートのお客様、それからインスタグラムを見て、blogを見て、という方も。

明日から会期も後半になりますが、新作はもちろんいつものピンパッヂとともに引き続きお待ちしております。まりこさんは週末も在店(というかまりこさんがお店番!)されていますので、すでにまりこさんのあくせさりをお持ちで相談がある方なんかも是非是非この機会に。ネックレスの長さを変えてもらうとか、紐の素材を替えてもらう(チェーンから紐とか、その逆も)ことも出来るんじゃないかな。私も手持ちのネックレスの紐の素材替えを検討中です。

週末を前に、今日はピンバッヂからいくつかピックアップしてご紹介。


まさかのタニシがモチーフです。タニシもびっくりの大抜擢ですが、まりこさんらしいなぁ。実家に帰って散歩してるときに何気なくみてるタニシだけど、思い出すとそういえばかわいかったような気もしてくる。次に会うときには違ったふうに見えそうです。おなじものを見るのなら、愛しさがあった方が日常が豊かになりますね。


前に住んでた家の庭にいつも生えていたイヌタデ。ピンクのぷつぷつが可愛いやつです。


ピーヒョロロロー。トンビは私もすき。子どもの頃からよく知っている鳥です。声が聞こえて、空を見上げると旋回してる。


クマとお月様。まりこさんのピンバッヂは組み合わせると物語が始まるようでたのしい。

続きはまた明日!

※そうそう、会場のうえぐものちょうど裏あたりに「離島キッチン」たるものが明日OPENするそうです。運営は海士町だけど、そのほかの離島の美味しいものも紹介していく場になるみたい。なんと素敵な試み!合わせて是非。

 
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 23:30
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」 2日目。



きたのまりこあくせさり展、2日目の今日は平日で途中から雨だったのもあってのんびり。途中様子を見にうえぐもに行ったとき、まりこさんとお客様が椅子に座ってお話をしていた様子はなんかとてもよかったなぁ。うえぐもはそういうふうにして過ごしたくなる場所。そしてそこにまりこさんのあくせさりが並んでいることは本当にうれしい。

本日もお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。明日も平日、ゆっくりとした1日になるかな。お時間ございましたら是非平日に。いい時間ですよ。


今日は久々に猫も覗きに来た!


JUGEMテーマ:個展
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 23:43
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」 初日目。



きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」始まりました。初日めがけてお越しくださった方もいらして、ありがたい1日目です。

まりこさんのあくせさり、2年前に受注会を今と同じ「うえぐも」で開催したのですが、そのときにお買い求めくださったものを身につけておられる方もちらほら。こういうの、うれしいですね。

私はいつものjokogumoにいつつ、うえぐもからはしごでお越しくださるお客様との会話を楽しませてもらいました。そしてときには買ったものを見せていただいたりも!

1点ものはご縁ものとなってしまいますが、ピンバッヂなどは在庫も豊富。たくさんの中からお選びいただけますよ。まりこさんならではのモチーフは着けている自分はもちろん、それを目にする人も心が弾む姿です。



明日から平日、少しのんびりした1日になるでしょうか。うえぐもには椅子もありますので、腰掛けて眺めながら、じーっくりと眺めて時間を過ごすのもおすすめです。

きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」
2015.09.23-09.28
12:00-18:30

 
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 23:02
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」本日から



きたのまりこさんのあくせさりの展示、いよいよ本日からです。
昨日は搬入日。まりこさんご自身がちいさなうえぐもの空間にそれぞれの作品を並べてくださり、最後に一緒に選びにいったお花を飾り付けるとふわっとまりこさんの空間に。

やさしくいきものを愛でるまりこさんの目線や視点の感じられる展示です。静かに見ているとこころが落ち着いてあたたかな気持ちになってきます。暦の上では今日から秋分。お散歩にも気持ちの良い季節です。是非お出掛けくださいませ。


新作モチーフはもちろん


またまたこんな人たちが!とクスリ笑えるピンパッヂもたくさん。


壁には季節のお花。影も美しいです。

きたのまりこあくせさり展 「枝葉ト小花」
2015年9月23日(水・祝)−9月28日(月)
12:00−18:30
場所:坂のうえのちいさなjokogumo(うえぐも)
新宿区神楽坂6−22(東西線神楽坂駅1番出口から5分/大江戸線牛込神楽坂A3出口より5分/有楽町線飯田橋駅B3出口より8分)
※メインの通りにある100円ショップの脇道を入ると白銀公園に突き当たりますので、そこを左折して20mほどです

会期中はいつものjokogumoもお休みなしで営業しています。こちらは小沢賢一さんのくるみのトレーや高塚和則さんの桜のトレーなど、木のものがもりだくさん。そのほか青森のこぎん刺しの小物や秋田のかごなど、北国の手仕事もいっぱいです。はしごで是非。



JUGEMテーマ:個展
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 08:25
きたのまりこ の あくせさり 「枝葉 ト 小花」

     


ホームページのトップには掲載していたのですが改めまして。

自然の中のうつくしい形やイメージをアクセサリーというちいさな世界にきゅっと詰め込んだ、きたのまりこさんの展示を9月23日より坂の上のちいさなjokogumo(うえぐも)にて開催いたします。

きたのまりこさんといえば、2年前の受注会です。こちらもうえぐもで開催し大好評だったのでした。(そのときの様子はこちら→■)今思い返しても楽しかったなぁ。ネックレス、ピアス、ピンバッヂ。それぞれのモチーフが本当にかわいらしく、愛おしく、まりこさんらしい目線で切り取られたもの。あれもこれも欲しくなり、なかなか決められずに困ったのは私だけではなかったはず。

今回は受注会ではなく展示会です。そして1点ものがメインになるんじゃないかと思います。タイトルにもあるように、枝葉や小花をモチーフにしたもの、それからパールのものもあるのだとか。

実は私もまだどんなものが並ぶのかを知りません。お店としてはどんなものが並ぶのか写真を次々とUPしていきたい時期ではあるのだけど、まりこさん制作のDMが届いてそれを見たときに「写真や作品の催促はいいかな。」と思ったのでした。

DMのイラスト(デッサン)はまりこさんによるものなのですが、この線、対象物を見るこの角度。葉のライン、枝のちょっとした膨らみ。下から仰いでみたり上から見下ろしてみたり、横から眺めてみたり。このシンプルな線にそれらを見つめるまりこさんの気持ちがぜんぶ表れているように感じられました。こういう感性で眺めたものをモチーフにして生まれくるあくせさり。

あぁ、それがわかっただけでもう十分かもしれない。あとは静かに待っていよう。そんな気持ちです。どんなものが並ぶのかが本当にたのしみ。まりこさんからは「もしかしたら今までのイメージとは違ったものもあるかも...」とも伺っていますが、つくり手の「今」を感じることが出来るのがいちばん。

みなさまも、是非DMのデッサンよりそれぞれにイメージを膨らませてみてください。写真がないというのはかえってドキドキするのかもしれませんよ。ふふふ。


きたのまりこ の あくせさり 枝葉 ト 小花

9月23日(水・祝)−28日(月)
12:00−18:30 ※会期中はうえぐもしたぐも合わせて無休です


 
| きたのまりこあくせさり展「枝葉ト小花」 | 00:30






CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン