... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
田代淳さんの金継ぎ教室 7月開室


小さなうえぐもを会場にした田代淳さんの金継ぎ教室、3期目の受講生募集のお知らせです。全5回の中で欠けや割れを直す基本の技術を身につけます。

午前の部、午後の部、それぞれjokogumoで募集するのは各4名という少人数。なんとも贅沢な教室です。アットホームといいますか、わからないことも気軽に聞けて、他のみんなに比べて自分だけが遅れをとるかもしれない;と気にされている方も心配ご無用かと思います。午前の部の方は終わったら神楽坂でランチを楽しんで帰るのもいいですね。毎月第一土曜日のお楽しみになること請け合い!

少しの欠けや割れを自分でちょちょいと直せるようになると器との距離ももっともっと縮まりそう。それから順調に進めば、漆の作家でもある田代さんならではのサプライズ漆ワークショップが開催されることもこの教室大きな魅力のひとつですよ。「いつか」と思っているなら是非是非!どうぞご検討くださいませ。

【日程】
7月〜12月の第1土曜日

1回目  7月2日
2回目  8月6日
3回目  9月3日
4回目 10月1日
予備日 11月5日
5回目 12月3日
※1回目、2回目、5回目は必ずこの日に受講して下さい。
 3回目、4回目は欠席した場合、11月に振替受講できます。

【場所】
うえぐも(神楽坂旧jokogumo、坂の上のちいさなjokogumoです)

【時間】
Aクラス11:00〜13:00
Bクラス16:00〜18:00
※各回定員4名

【受講費】
全5回 21,500円
※道具代別途 8,500円(税別)

詳しくは田代さんのblogをご参照くださいませ。
※お申し込みは juntashi127☆gmail.com(☆=アットマーク)まで、希望のクラス・お名前・ご連絡先・道具の有無をお知らせください

 
| 田代淳うるしのしごと | 23:34
うるしのブローチ作りとクリスマスツリー作り


毎月第一土曜日にうえぐもで金継ぎ教室を開催してくださっている田代淳さんからうれしいワークショップのお知らせです。



箔を貼ったぴかぴかのブローチ作りと、漆のクリスマスツリー作り!



こんなワークショップがあるなんて!と聞いてうれしくなりました。箔を貼ったブローチはjokogumoでも定番で扱っていますが、軽くて合わせやすくて年齢問わず人気です。身近に気軽に身に着けることができる漆もいいもの。ブローチ作りは下準備をしてもらった土台に漆を塗り真鍮箔を貼ったところを引っ掻いて模様をつけるというものでございます。





『漆のブローチ作り』

日時 11月7日(土) 12:00−13:00 

参加費 ブローチ大3,888円/ 小3,240円



※写真は田代さんのinstagramより。先に開催された石巻の観慶丸本店さんでのワークショップ参加者さんが作られたものの写真です。みんなすごくいい感じ。







そしてこちらが漆のクリスマスツリー!高さ5cmの小さなミニツリーでございます。和紙を貼って緑色の拭き漆がしてあります。これに漆を塗り箔を貼ってツリーの飾りつけ。クリスマスは別に。という方もこんなツリーはいいのでは?漆のツリーだなんて素敵すぎ。



『漆のクリスマスツリー作り』

日時 11月7日(土) 14:30−15:30

参加費 3,240円





参加ご希望の方は event○jokogumo.jp(○を@にしてください)まで。件名を「ブローチ作り」か「ツリー作り」とし、参加希望日時、お名前、ご連絡先をお知らせください。お電話でも受付いたします(03−5228−3997)。それぞれ5名様先着です。お申し込み、お待ちしております!

※11月7日(土)11:00-12:00の回も追加で決まりました!ブローチ、ツリーどちらをご希望の方でもご参加頂ける回です。

田代さんのblogでもご案内ありますのでご参照ください





| 田代淳うるしのしごと | 22:50
金継ぎ教室のお誘いとうるしのしごと展のお礼

『田代淳うるしのしごと展』が終わってほぼ1週間。遅ればせながら、お越しくださいましたみなさま本当にありがとうございました。

うるしって一般的にハードルが高いように思われがちで、どのくらいの人が関心を持ってくださり、お越しくださるのか、当日まで私も田代さんもドキドキでしたが、思っていた以上、期待以上の方が次々とご来店くださり大感激でした。

小さなうえぐもの空間ではありますが、田代さんのうるしのしごとがまるっと伝わる展示になったかな、と思います(小さいためにすぐに混雑してしまうのは申し訳なかったですー)。

うるしってこんなことも出来るんだ!こんなうるしもあるんだ。と、田代さんの展示がうるしをこれまでよりも身近に感じるきっかけとなった方も多いのではないでしょうか。私も田代さんのものがこれだけ並んだのをみたのは初めてでしたが、とっても楽しかったもの。

田代さんも「たくさんの人が見に来てくれて、夢のようだった!」との言葉を残してくれ、お店としても嬉しい限りです。

お買い求めくださった器にブローチ、壁掛けになる板などなど、みなさまのお気に入りとして長くご愛用いただけますように。改めまして、みなさま本当に本当にありがとうございました。

   

そして、その田代さん。今度は金継ぎ教室の先生としてかえってきます。

場所は展示会場と同じ、坂の上の小さなjokogumo(うえぐも)です。午前の部(Aクラス)は満席となりましたが午後の部(Bクラス)はまだ空きがあるそうです。ひと通りやって習得したら、器が割れたり欠けたりしたときには自分で直せていいですよ。(そもそも終了時には5〜7点ほどの割れたり欠けた器が直ってる!)
定員も4名と少人数なので気軽に質問も出来ておすすめ。「私不器用だし...」と躊躇している人も是非この機会に!

※初回が迫っているのでお申し込みはお早めにどうぞ


田代淳 金継ぎ教室(jokogumo)』→満席となりました!ありがとうございます。

毎月第一土曜日
Aクラス11:00〜13:00
Bクラス16:00〜18:00
各回定員4名

全5回 20,000円
道具代 8,500円(税別)

1回目 7月4日
2回目 8月1日
3回目 9月5日
4回目 10月3日
予備日 11月7日
5回目 12月5日

1回目、2回目は必ずこの日に受講して下さい。
3回目、4回目は 9月5日、10月3日、11月7日 のいずれか2回を受講して下さい。
5回目 12月5日 が仕上げの工程の日となります。

欠けた器3、4点、割れた器2点程度を5回で完成させます。
反復の工程はご自宅で作業して頂きます。
1回から4回は2時間、仕上げの日のみ3時間弱の講座になります。

お申し込みお問い合わせはjuntashi127☆gmail.com(☆を@に)



 
| 田代淳うるしのしごと | 21:58
田代淳うるしのしごと、明日で最終日



あっという間に明日が最終日になりました、田代淳うるしのしごと展。

今日また降ったり止んだりでしたが、お越し下さいました皆様、ありがとうございます。今日もたくさんの方にお会い出来た嬉しい1日でした。

写真は開店準備中に撮ったもの。午前中の光とうるしの板もいいなぁ。すっきりとした絵の板がこの空間にとてもよく合っています。

これも明日でおしまいかと思うと寂しい。明日出勤したらもう少し写真を撮っておこうっと。


昨日に引き続き、山崎文具店のランチを頂いてきた私。ごはん同盟さんのボリュームたっぷりなセットは口に入れるたびにムフフと笑顔になってしまいました。

お汁もお寿司も、美味しかったなぁ。朱の汁椀にのっぺ汁の映えること!わぁ?とつい歓声をあげてしまいましたね。


最終日の明日はどんな1日になるだろう。平日だからのんびりかもしれないけど、その分じっくりとご覧いただけると嬉しい。

板もブローチもまだまだお選び頂けます。滑り込み来店、お待ちしております!


| 田代淳うるしのしごと | 22:35
田代淳うるしのしごと、あと2日



田代淳うるしのうつわ、後半。土曜日ということもあってたくさんの方がご来店くださいました。ありがとうございます。私はしたの店にいましたが、「田代さんの展示は」「うえぐもって?」とみなさんうえを目指していかれる様子に感激していました。

ご近所フラスコでの『山崎文具店』での3日間限定ランチも始まりました。日替わり女将によるランチにおつまみ、ドリンクは、メニューを見るだけでもううっとりしてしまいます。そしてそのランチのには田代淳さんのてはじめ椀をお使いいただけることになっているのであります!

さっそく私もランチを予約、いただいてきました。初日目の昨日の女将はセトキョウコさん。どれもこれもしみじみと美味しい。こんなにやさしい味の中にぎゅーっと芯のあるうまみがつまっているなんて!てはじめ椀でいただくごぼうのスープも絶品でした。両手でお椀をかかえて、すすすっと啜るとふわりと鼻にひろがる素材の香り。うるしのお椀はとにかく口当たりがよいので、「味わう」という行為に決して邪魔をしてこない。むしろ手助けをしてくれる感じかもしれないなぁ。

てはじめ椀はたっぷりサイズのお椀ですが、こんなふうにやや少なめによそうと子供用にも良さそうです。丁寧なお料理はやっぱり気持ちのよい器で頂くのがいちばん。

田代淳うるしのしごと展も残すところあと2日。今日も明日も、引き続きお待ちしております!

 
| 田代淳うるしのしごと | 08:46
田代淳うるしのしごと、折り返し!



田代淳うるしのしごと展も3日目が終了して折り返し、です。今日もお天気ははっきりせず降ったり止んだり、梅雨らしい1日でした。平日の3日目ということもあり今日はこれまでで一番のんびり。ご来店のお客様にもゆっくりお過ごしいただけたのではないかと思います。こういう日もいいですね。

ーそういえば移転する前の小さなjokogumo(今のうえぐも)で、雨の音をBGMにして静かにお客様を待つの、好きな時間だったなぁ。

今日は、残りわずかになっていた田代さんおススメのレモンケーキ(マウンテンハットさんの)も追加納品されたし、盛岡のミニコミ誌「てくり」の別冊、田代さんも掲載されている『いわてのうるし』も入荷しました。←写真もたくさん、うるしについてとても分かりやすく紹介した本です(わたくしも寄稿させていただいております)

明日から土曜日!ご近所フラスコでは『山崎文具店』もスタートしています。いつものjokogumoにもかござる類がまたまた増えました。うるしのしごと展はじめ、見所もりだくさんの神楽坂にどうぞいらしてくださいませ。

ちなみに明日から3日間、山崎文具店の限定ランチの汁物には田代さんのてはじめ椀が使われます。うるしの器をお持ちでない方には特におすすめしたいです。実際に使ってみると「!」です。ランチは基本的に要予約ですがまだ空きもありそうなのでお時間に余裕のある方は是非。 ご予約について

明日は晴れ、かな?洗濯、するぞー!


おまけ

おやつがたのしくなるお皿には... 梅花亭の黒糖わらび餅!
 
| 田代淳うるしのしごと | 23:14
田代淳うるしのしごと、2日目



2日目の今日もなんだかはっきりしないお天気でした。にも関わらずお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。展示のときはいつも、本当にお客様にお越しいただけるのかどうか不安で、小心者の私は当日までドキドキする。そうして実際にはじまって、いろいろな方が「来ましたー!」「買いました!」なんてお話してくださるのは本当に本当にありがたくて嬉しい。

今日はブローチをお選びくださった方が多かったようです。このへんかな、こっちの方がいいかな。鏡の前であれこれ合わせながら悩むのも楽しい時間です。

それから動物絵皿も人気。シュールな姿に、ふふふ。少しずつ在庫数が減ってきましたが、それぞれの絵につきひとつは残しておくようにして、ご注文もお受けできるようにいたしますのでどうぞ最終日まで安心して見にいらしてください。

上の写真は手鏡。電車に乗っていると大きな鏡を出してお化粧を始める人なんかがたまにいて、お化粧以前に気をつけたほうが...などと思うわけですが、手のひらにこんなのをこっそりもってチェックするのは何ともかわいらしいですね。


色うるしの板。仕上げがいろいろで、表面の凹凸がおもしろい。


それからいつものjokogumoもなかなかのラインナップです。マタタビの米研ぎザルに蕎麦ざるが再入荷、くるみのトレーにカッティングボードも久々に入荷しました。きたのまりこさんの季節のピンバッチも揃ってますし、ちょっと珍しいモワダのポシェットなんかもありますよ。うえ(ぐも)した(ぐも)合わせて是非!みなさまお待ちしております。

 
| 田代淳うるしのしごと | 23:59
田代淳うるしのしごと、初日!



まだ先だと思っていたのに、あっという間にやってきました。田代淳うるしのしごと展、初日。降ったり止んだり、はっきりしないお天気でしたがたくさんのお客様がお越しくださり、嬉しくありがたい限りです。

うるしの板や絵皿も少しずつ選ばれていっています。板は自宅のこの場所に飾ろうとイメージして見に来てくださる方も。

飾って眺めるのもまたひとつのうるしの楽しみ方。小さな玄関にこういうのがひとつあってもいいですね。出るときも帰ってくるときも必ず目に入るところ。それに気付かないのは心の余裕がなくなってる証拠。一瞬でもそれを眺める余裕を毎朝毎晩持つこと。そんな決め事を作るのもいいかも。



真鍮箔を貼ったブローチも選ぶのが楽しい。たくさんあるけどみなさんそれぞれにぴったりなのをチョイス!ブルーのワンピースにこのゴールドもとっても素敵だったなぁ。パチリ。

明日もまたはっきりしないお天気かもしれませんが、平日はゆっくりご覧頂けるかと思います。

それからいつものjokogumoもマタタビの米とぎざるのボーナス入荷が!今週は他にもくるみのトレーやイタヤ細工も入荷の予定です。はしごで是非!


おまけ

おやつが楽しくなるお皿(田代さん命名)には岩手の郷土菓子がんづき。

 
| 田代淳うるしのしごと | 20:44
田代淳うるしのしごと、はじまりまーす!




田代さん、荷物ともに盛岡よりやってきました!いよいよ小さなうえぐもは『田代淳うるしのしごと』展の空間になります。DMの本城まい子さんのイラストの原画は額に入れ壁に。やっぱり原画はいいなぁ。ご来店の際はこちらも是非ご覧ください。


壁に掛けられるうるしの板。箔が貼ってあるもの以外に色漆で仕上げたものもあります。こうして組み合わせて飾るのも素敵。1枚と言わず、2枚、3枚欲しいところ... うるしって技法や仕上げによって本当に無限の表現方法がある。こんなうるしもあるのかー。と、うるしのイメージがまた違ったものになるかもしれません。会期中は田代さんご本人が毎日在店されていますので、是非いろいろと訊ねてみてください。


動物の絵が描かれた絵皿もずらり。動物はふふふと笑える姿です。少し深さもあるので使いやすい形でもあります。取り皿、盛り皿にもいいし、子ども用のお皿にするのも良さそうです。全部食べたら動物が出てくるよ!


それから等々力のマウンテンハットさんより、田代さんの大好きなレモンケーキも届きました。うるしの絵皿にのっけて食べたいおやつのひとつ!さっそくぱちり。そのあとパクリ。レモンの風味がふわりと広がっておいしかった〜。こちらも販売しています。


ちょっと暗くなってしまったけど、ブローチコーナーももりだくさんです。鏡も置いてありますのでお洋服に合わせた感じを確認しつつお好きなものを選んでみてください。(鏡の向こうには壁に掛かった板を写真に収める淳さん!)

会期中は毎日、12:00〜14:30の間に金継ぎの受付もしています。ひとりでも多くの方に田代淳さんのうるしのしごとをご覧いただけますように!ではでは、みなさまお待ちしております。


田代淳うるしのしごと
6月17日(水)〜22日(月) 12:00〜18:30
場所:うえぐも(坂の上のちいさなjokogumo)新宿区神楽坂6-22


 
| 田代淳うるしのしごと | 06:45
田代淳うるしのしごとの親しみやすさ

田代淳うるしのしごと展まであと2日!今日荷物は盛岡を出たそうです。明日にはうえぐもに届くのかと思うと本当にドキドキする。どんなものが入っているかな。

前にblogでも書いたのだけど、田代さんのうるしのしごとには独特の『親しみやすさ』がある。それはどこから来るんだろう。
「淳さん、ものづくりする上でのこだわりっていうか、こういうものが作りたいっていうのは、どういうのでしょう。」何か言葉にしたくて訊ねてみると、それは明快で即答だったのでした。

「自分が使ってみたいもの。あったらいいなと思うもの!」

すごくシンプルな答えだけど、妙にしっくり。そうだよ、これだよ、この親しみやすさは。かしこまって使うんじゃなくて、もっと気軽に使える感じ。軽やかなうるし。それは淳さんの「こんなのあったらいいな」そのものなんだなぁ。

身につけるもの、家で使う器。どちらも淳さんらしいもの。独特の世界観、たのしみです。明日は搬入日。届いたものの写真も少し載せられるかな。

 
 

田代淳うるしのしごと
6月17日(水)〜22日(月) 12:00〜18:30
場所:うえぐも(坂の上のちいさなjokogumo)新宿区神楽坂6-22


 
| 田代淳うるしのしごと | 00:49






CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン