... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
色褪せないもの。佐々木トモミさんのストールのはなし


明日と明後日は佐々木トモミさんのフリースマットづくりのワークショップ。それぞれどんな日になるか今からとても楽しみです。

写真はトモミさん私物のストール。シックな色合いの、THE・トラディッショナル!THE・ホームスパン!という感じの美しいヘリンボーン模様が素敵。

ボリュームを持たせて首に巻いてもいいし、肩から羽織るようにしてもいい。大きなものはいいですねぇ〜とお店の大判マフラーを手に取りながら話していると「私が使ってるの、見ますか?」と出してくださいました。

なんとこれ、8年ものなのだそうです。お手入れもしっかりされているに違いないのですが、『色褪せない』ってこのことか。としみじみ感じました。今ここで新しく売っていても違和感がないくらい。美しい手仕事って、こういうことなんだなぁ。生みだされるときの手間や技術ももちろんだけど、色褪せないこと。使ってきた時間もまた紡がれ、織り込まれていき、そのものの存在が増していくような。素養を備えつつも学ぶ姿勢も忘れない、素敵に年を重ねていく人みたいな感じでしょうか。思わずため息がでる佇まいでした。

たまたま8年経ったときに見せてもらったものだけど、このストールはきっと10年経っても20年経っても色褪せない。こういうもの選びをしていきたいものです。



今これを書きながら、私が初めて手に入れたホームスパンのマフラーは何年目だろうと考えてみたら...なんとこちらも8年もの(たぶん)になっていた。毎年これを身に着けるのを楽しみにしているのだけど、そんなに経っていたなんてびっくりと同時になんか嬉しい。


この冬からは息子と兼用です。小さな赤ちゃんにはマフラーがストールみたいな大きさ。すぐに大きくなるから冬服は特に買わないでこれを巻きつけています。ふんわりとやわらかいマフラーに包まれると本当に気持ちよさそうにしてくれます。

最近は、いただいたお祝いでホームスパンのマフラーを買わせてもらうのもいいかなぁと考え中。子供のうちは体に巻き、大きくなってきたらマフラーとして。高校生とか社会人になっても使ってくれるんじゃないか。なんてずーっと先のことを想像しつつ。


| 冬支度展2014 | 15:27
冬の透明感とあたたかなウール
書きかけのままなかなか前に進めず、12月も1週間が過ぎてしまった!


冬支度展は終わりましたがお店には引き続きあたたかなマフラーやショール、ミトンやニットキャップがずらりと並んでいます。ぐぐぐっと冷えることが多くなってきたし、みなさま是非見にいらしてください。

写真は新藤さんのマフラー。昨年はパッと気持ちが明るくなるようなタンポポ色とグレーの組み合わせが素敵でした。今年はなんとブルー系。きれいな水色に少しグリーンがかった萌黄のような色がちらり。

美しい色なのですが冬には珍しい寒色で、初めてみたときには「新藤さん、冒険するなぁ!」と感心したと同時に、この季節に果たして選ばれるのだろうか?と少し心配しました。そのときは準備でバタバタしていたのもあって、私もゆっくり当ててみることも出来ないで冬支度展は始まったのでした。

そして数日間、お客様のご様子を拝見しているとやっぱり実際に巻いてみる方が少ない。やっぱりそうなるかなぁ...なんて思いつつ、お客様のいない間にようやく私も試着。してみた、ら!

わわわ!何これ!←目がハートになりました。かわいい、かわいい!
顔が明るくなって、涼しげだと思っていた色は、冬のピンとしたきれいな空気をあたたかなウールで表現した透明感でした。目から鱗。こんな表現があったなんて。

コースター、ポットマットのラインナップからもわかるように、新藤さんにはチャレンジ精神というか、この羊毛でどんな表現が出来るだろう?どんな表情が出せるだろう?という好奇心のようなものをいつも感じさせてもらうのですが、今回もさすがでした。

フィンランドの空を思い出しました。ヘリンボーン柄も白樺の木立に見えてきます。だんだんポエム的になってきてしまうくらい、美しい冬の景色が広がるマフラーです。

私はベージュのアウターに合わせたけど、紺や黒のコートにも合いますね。白いニットキャップにグレーのミトン。いや、案外サーモンピンクのミトンもいいかも。お店にあるアイテムであんなコーディネート、こんなコーディネート。

小物はいろんな冒険ができていい。冬は身にまとうものが多いから、その組み合わせもいろいろで本当に楽しいです。そしてその楽しさを引き出してくれる新藤さんの作品。

ご来店の際には半信半疑でもいいから、是非鏡の前で実際に巻いてみてください。この雰囲気にぴったりの方がきっといると思います。



ストールも素敵です



| 冬支度展2014 | 05:48
冬支度展、終了しました。


11月22日より始まりましたjokogumoの冬支度展2014、昨日無事終了いたしました。会期中に足をお運びくださいましたみなさま、ありがとうございました。

いつもはあまりない連休スタートはどんな感じだろう?と思っていたら、最初は連休らしからぬ?穏やかさ。

それはそれでjokogumoらしい時間でもあり悪くないのですが、会期を決めて開催する展示はやっぱり作り手さんに対しては気を遣うものであったりもします。せっかく納めてもらってご覧下さる方が少ないようではお店としては赤点。大丈夫かな、最後までお客様にお越しいただけるかな。という心配はもちろん、いろいろ振り返っては反省したり分析したり。

そんな中、今日はこんなお客様にお会いできた。お馴染みさんに久々に会えた。嬉しいお言葉を掛けてもらえた。楽しいやりとりがあった。なんて、いろんな今日の「よかった」に感謝して過ごしていたら不安も消えてあっという間に毎日が過ぎ、終わって気づいてみると会期中を通してむらなくお客様にお越しいただけ、ご覧いただけた8日間でした。あれ?なんだかすごくいい感じだったじゃない!

これってとても素晴らしいことで、展示としては理想的だったんじゃないかと今振り返っています。たえまなく心地良いそよ風が吹き、静かに水面が揺れているような感じ。改めまして、みなさま本当に本当にありがとうございました。

展示が終わり、11月も今日でおしまい。会期中にblog掲載したかった素敵な冬支度小物、まだまだあるので引き続き多くの方にご覧いただきたいのですが、12月の営業日はまたまたイレギュラーかつ少なめ…。来月はblogでのご紹介やウェブショップへの掲載をがんばろうと思っています。

ほんとに素敵なマフラーもあるんですよ。実際に巻いてみてほしいところだけど、ご遠方の方にもなんとか伝わるようチャレンジします!どうぞお楽しみに。

とっても楽しかったフリースマット作りのワークショップについてはまた後日。

会期中大好評で2回も追加納品してもらった手編みのベスト。またまた完売したのでさらなる追加分が来週届きます。


| 冬支度展2014 | 12:34
冬支度展7日目


7日目の今日は佐々木トモミさんのフリースマットづくりワークショップでのスタート。羊毛を使ったものづくりの経験がある方もない方も、みなさん集中してもくもくと進められた会。あたたかなものに囲まれて、ピアノの音(CDですけど)が静かに流れる中での手仕事は、見ているだけでも気持ちが安らぐものでした。

夕方まではワークショップがメインで手狭な店内ではありましたが、それでもお店に入ってご覧くださる方もいらして、申し訳なくも大変嬉しかった1日。ご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました。

明日もまたワークショップからのスタートです。店内は明日もご覧いただけますので、是非ワークショップの様子を眺めつつ、いろいろとご試着くださいませ。

いよいよ明日は最終日。さみしいなぁ。

佐々木トモミさんのストール。大きなものは家でも外でも重宝します。買うときはえいっと気合がいるけれど、手に入れてしまえばこっちのもの。っていうと変だけど、幸せな気持ちがずっと続くのだから、最初の思い切りは後で思い返すと英断。

震災以降は特にそういう買い物をしようと思うようになりました。

| 冬支度展2014 | 18:51
冬支度展6日目


今日は3日ぶりのいいお天気。張り切って洗濯を2回終えてからの出勤です。

冬支度展は6日目。今日もゆっくりとご覧くださる方が多く、冬支度展やってよかったなぁと思わせてもらった日。贈り物もありました。あぁこれはきっと喜んでくださいますね、とこちらも嬉しくなるようなセレクトでした。

明日明後日は佐々木トモミさんのフリースマット作りのワークショップ。15:00くらいまでお店はそちらがメインになります。展示をご覧いただくことは出来ますが、通路など狭くなっておりますことを何卒ご了承くださいませ。

それでは、残り2日もどうぞよろしくお願いします!






| 冬支度展2014 | 18:50
冬支度展、4日目・5日目


冬支度展も今日で5日目が終わりました。あぁ、なんて早いんだろう。残りの日数の方が短いなんてすでに寂しいです。

4日目・5日目の昨日今日はそれぞれしとしと雨の寒い1日でした。そんなお天気の中ご来店くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。ゆっくりとあれこれと試していただけるのは嬉しいですね。それから贈り物選びも。ご主人に、それからお母様に、という方もいらっしゃいました。

私も最初にホームスパンのマフラーを買って身につけるようになってその良さをしみじみと感じ、その翌年は母親にプレゼントしました。この何とも言えない心地よさを自分だけ味わうのはもったいない!お母さんにも味わってもらわねば!という気持ち。

ホームスパンのものはそれまで使ったことがなかった母親でしたが、「ほんまにぬくいわぁ」ととても喜んでもらえました。誰かがあたたかくなる贈り物っていいなぁ。今改めて思います。

この冬は、先日ご紹介した手編みのベストにしようかな…などと考え中。あたたかいもの、クリスマスや年末年始の帰省のときの贈り物にもぴったりです。

それではみなさま、明日もお待ちしております!



| 冬支度展2014 | 23:56
冬支度展、3日目


3日目の写真は渋めのマフラー!
こちらは佐々木トモミさんのもの。羊の天然の毛、そのままの色です。かなり黒い子ですね、これは。そして届いたものの中ではかなりのふんわりタイプ。むっちりとした弾力もあって、寒い日に首に巻くと硬く縮こまった身体がじわ〜っと溶けるよう。ほんとうに気持ちがいいです。

男性がこういうホームスパンのマフラーを渋くまとっていると素敵だなぁと思っていたけど、今日ご試着されていた女性の方もよくお似合いだったなぁ。


毎年やっている展示なので説明を省いてしまっていましたが、ホームスパンとは家で(ホーム)紡いだ(スパン)という響きの通り、飼っている羊の毛を自分たちで紡いで糸にし、それを織った毛織物のこと。日本には明治の頃イギリスから伝わってきました。

羊の毛を洗ってゴミや余分な脂を取り除き、繊維を整えて糸に紡ぐ。そしてそれを織るまですべて人の手で行われる伝統的なホームスパンは本当に手間の掛かる大変な仕事。本場のイギリスでも歴史が途絶えてしまったのだそうです。でも、遠く離れた日本でこうして継承されているというのは誇らしいことだし、ずっと残って欲しい手仕事のひとつでもあります。

ささやかな展示ですが、冬支度展をきっかけにホームスパンのことを知って、手にとって、気に入って使う人がひとりでも増えるといいなぁと思っています。

値段だけを見ると安いものではないけれど、それが出来上がるまでの時間と手間を考えると納得。毎年冬が来て身に着ける度に「いいものだこれは。」と、嬉しくなりますよ。

いろいろなものを一度に見て試着できるよい機会。ホームスパンのものがたくさん並ぶ冬支度展は今週土曜日(29日)までです!




| 冬支度展2014 | 18:46
冬支度展、2日目


冬支度展2日目が終わりました(昨日)。昨日は家に帰ってからblogをUPしようと思っていたのにお風呂から上がって授乳してたら寝てしまっていた...

遅ればせながら、昨日もご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました!「ミトン、もうないかと思いましたー」なんて方もおられましたが、まだまだ大丈夫!マフラーもミトンもニット帽も、たくさんありますよ。

写真はご試着される方も多かった、佐々木トモミさんのネックウェア。ネックウェアはマフラーよりも小振りなのだけど、室内で巻いているのにもいいし、コートの下に巻いていてもすっきり。

首元を温めると身体までぽかぽかするので、こういうものは案外重宝します。軽くてあたたかいからご年配の方への贈り物に選ばれる方も。ネックウェア、このほかにもいろいろございます。


そしてこちらはyourwearのカシミアのニットキャップ。youewearの佐藤さんは「気持ちよくてもう手放せなくなりますよ。」と。私もまだ持っていないのだけど、昨年ニットキャップ好きのお客様がひと目見て気に入られてご試着。「やっぱり違うわ。」と即決されたのは印象的でした。わかる人にはわかる、という商品だなぁとしみじみ感じたものです。

上質なニットキャップをお探しの方には是非お試しいただきたいです。

ではでは、今日はこんなところ。



| 冬支度展2014 | 16:35
冬支度展、はじまりました


冬支度展、初日はとってもいいお天気。私も張り切って出勤!久々にお店に立ってお客様をお迎えし、嬉しく楽しい1日となりました。みなさま、ありがとうございます。

初日の今日はblogに載っていたものを目掛けてきてくださったり、去年から気になっていたものがあったという方もいらっしゃいました。それぞれに巻いたりかぶったり、手にはめたり。これかな、と決めかけていても別のを身に着けるとそっちもまたお似合いだったりして、なんとも嬉しい迷いですね。

それから「これほんとにあったかくて」と、ミトンの色違いをお求めの方もおられました。実際に使ってよかったのでもうひとつ、というのはやっぱり嬉しいです。

冬支度展は29日までお休み無しです。是非この機会にあたたかいものを選びにいらしてください。


手首まであったかい、ケーブルのミトンも!



| 冬支度展2014 | 19:16
冬支度展、明日から!


あっという間に明日からになりました。jokogumoの冬支度展2014!ホームスパンのマフラーにショール、手編みのミトンに帽子もいろいろです。

今年はとっても色彩豊か。ミトンも写真のような明るい色がたくさんだし、yourwearのストールやニットキャップも試着が楽しくなるラインナップ。佐々木トモミさんのネックウェアは複数色色違いで、それから新藤佳子さんからは今シーズンきれいなブルーが届いていますよ。

もちろん定番の自然な羊の毛色のものもさまざま。黒くてふんわり、白めでしゃっきり、などなど、色合いと風合いの組み合わせも確かめつつ是非この機会にたくさんご試着ください。

すっかり寒くなってきたから、今年はもう買ってすぐにでも使い始められそうです。それではみなさま、あったかいお店でお待ちしております。


今年も新藤さんの大人の赤いマフラーあります!


| 冬支度展2014 | 19:07






CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン