... 別冊よこぐも手帖 ...

  くらしの知恵と道具 jokogumo−よこぐも− 
「いつもの。小鹿田焼展」 終了いたしました。




4月10〜13日・17〜20日の日程で開催しておりました「いつもの。小鹿田焼展」@うえぐも、無事終了いたしました。

会期中にお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。私はいつもの坂の下のお店番、小鹿田焼展のうえぐもはお店番さんにお願いしていたのですが、毎日営業後にお客様のお話をいろいろと報告してもらいつつ、とっても楽しい2週間を過ごすことが出来ました。

最終日の昨日は冬に戻ったみたいに寒くてしかも雨。基本弱気な私はまたもや「今日はさすがにヒマヒマかも・・・」と心配していたのだけど、なんと!初めての方、リピーターの方も合わせたくさんの方がお越しくださいました(涙)

嬉しい。そしてそんな魅力を持った小鹿田焼を2週間展示できたことにも感謝しています。sonomonoさん、お店番さんにも、ありがとう!

jokogumoでの展示は終了いたしましたが、もっと見たい!買い足したい!そんなときにはsonomonoさんへ是非。10窯すべての焼き物を扱う小鹿田焼専門店です。東長崎って、降りたことない人も多いかと思いますが、ちょっと懐かしい雰囲気の漂う街で地元の商店や飲食店もたくさんで面白い場所ですよ。


| いつもの。小鹿田焼展 | 23:53
小鹿田焼展最後から2日目。


あっという間に2週目の3日目も終了。明日(と言っても日付は今日)でいよいよ最終日となりました。なんと〜(寂)

あったかかった昨日とは一転、肌寒い日になったので、お客様もまばらかなぁと弱気だったのですが、リピートでお越しくださった方、おなじみのお客様、それから小鹿田焼展をきっかけにして初めてjokogumoを訪れてくださった方、いろいろな方とお会いすることができました。今日もいい1日だった!ありがとうございました。

何を選んでどんなふうに使うのかをお客様とお話する時間もまた楽しいひとときです。今日は小振りなピッチャーにお酒を入れたい!という方、3合壷に塩麹を!という方のお話にノックアウト。Oh、そう来たか!わぁそれ麹が気持ちよさそう!と盛り上がりました(笑)。

そんなひとときも明日まで。寂しくもありますが残り1日も楽しく過ごせますように。jokogumo神楽坂店改め小鹿田焼店最終日も、みなさまお待ちしておりますー!


| いつもの。小鹿田焼展 | 00:21
小鹿田焼展 2週目の2日目!




今日は5月くらいの陽気。ドアも開けて、窓も開けていると風が抜けて気持ちがよかった。

うえぐもの小鹿田焼展は2週目の2日目。今日はうえもドアを開け放して、気持ちがよかっただろうなぁ。ご近所の白銀公園の八重桜は見頃を終えましたが、今度は藤の花が咲いています。移転前はよく、パンを買ってきて公園のベンチに座って食べたなぁ。そんなことを思い出してみたり。

今日は「もうひとつのお店ってどこですか?」「焼き物の展示はどこですか?」と訊ねて下さる方が多くいらっしゃいました。小鹿田焼をきっかけに、jokogumoにお越しくださるというのもとっても嬉しいです。ありがとうございます。

それから「2週目だからあんまりないのかなと思ったら全然ありますね!」という嬉しい声も。はい、そうなんですー。搬出のときには荷物は減っている方が楽ちんなのですが、せっかくの機会なのでやっぱりいろいろなものを見てもらいたい!そんなわけで1週目に減った分を2週目に補充しているのでございますよ。

写真は少し大きめのぐい呑みが欲しいというお客様のご要望により新たに入荷したもの。その方にはまだ小さかったみたいだけど(笑)、いいサイズです。



ポタージュにも良さそうな「そばわん」。そばがき用なのかな。両手にすっぽり収まるサイズです。



シンプルなお湯呑。口当たりも良さそう。


それではみなさま、明日も明後日もお待ちしております!


| いつもの。小鹿田焼展 | 19:14
小鹿田焼 2週目の1日目!




うえぐもでやっている「いつもの。小鹿田焼展」。今日は2週目の1日目。へんな数え方だけど、先週の営業が終わってから新たに入荷したものもあって、また別の1週間が始まったという感じです。

新しい器が加わると、また別の組み合わせやコーナーが出来上がって楽しい。商品を並べ替えたり魅せ方を変えてみたりするのは全然飽きない作業です。

今日は、先週時間がなくて来られなくて。という方や、やっぱり気になるものがあって。とリピートしてくださった方、それからたまたま見掛けて、という方も多くいらっしゃいました。風が強い日だったから、お出掛けは控えめかなぁと心配していたけど、たくさんの方にご覧いただけ本当によかったです。ありがとうございました。

明日はどんな器が選ばれて旅立つかな。それぞれの器がきちんとその良さをアピール出来る気持ちよい空間にして、お待ちしています。



マンション暮らしでも大丈夫。ミニ睡蓮鉢というのもありますよ。(9,450円)
ホテイアオイとメダカとか、いいですねぇ。鉢カバーとしても植物が映えるし、お味噌をこれで仕込むという方もおられるとか(sonomonoさん情報)。個人的にはここに灰を入れて火鉢にするものいいなぁなどと想像しています。


壷はやっぱりいい姿です。蓋のつまみを持って開けるっていうのがまた。大きいのが1升壷、小さいのが1合壷。


| いつもの。小鹿田焼展 | 20:02
小鹿田焼、新たな1週間!




明日からまた新たに始まる(くらいのつもりの)小鹿田焼展@うえぐも。今日はこんなふうにも使える!というイメージを少し写真に撮っておきたいと思ってパチパチと。器はやっぱり食べ物が入ると生き生きしますね。

パンとサラダと、それから手前の小鉢にはヨーグルト(入ってないけど)。日本の器なので和食が合うのは鉄板(間違いない)ですが、それ以外の感じでどんなふうに使おうかと考える時間はとっても楽しい。といってもまぁ、懐の深い小鹿田焼はどんなものを持ってきても受け止めてくれるのですね。こちらの頭を柔軟にすることなんだなぁ。






中身をシャッフルしても問題なし。コーディネートとかいりませんね(笑)。なんとも頼りになる器です。


『いつもの。小鹿田焼展』
4月10〜13日・17〜20日(2週目と3週目の水木金土)
12:30〜18:30 @坂の上の小さなjokogumo(うえぐも)


| いつもの。小鹿田焼展 | 16:33
小鹿田焼展、今週も!




3日目までちゃんと更新していたのに4日目を終えてちょっと休憩してしまいました。うえぐもの小鹿田焼展、あっという間に最初の水木金土の営業が終わり、今週の水曜日からは2週目の営業です。

1週目にご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました!
うえの店で器を選び、「買っちゃいました!」と下でご報告くださる方や、「これから上に行ってきます」と宣言してくださる方、「さっき見てきたんですけど、やっぱりこのあともう一度見てきます。」という方もいらっしゃって、そういうやり取りを私も楽しませてもらいました。

営業時間が終わると、様子を見に下の店から急ぎ足で坂道を上り、ワクワクしながらうえぐもへ向かいます。今日はどんな方がご来店くださって、どんなものが旅立っていったかな〜と想像しつつ。

みなさんいろいろとお話をしつつ選んでくださるみたいで、「たっぷり飲めるマグカップを探されていたそうです」とか、「この間九州の窯まで行ったのに買わずに後悔、結局こっちで買うことになったと笑っていました。」とか、お店番さんからはお客様のいろんなエピソードを教えてもらいます。

それを聞いてまた、「あ、そういう使い方もいい!」とか、「やっぱりこの器もいいな。」とか、さらに私たちのイメージを膨らませたりして。

1点ものなどなくなったものもありますが、今週ご来店くださる方もまた新たに楽しんでいただけるよう、追加納品もございます。(sonomonoさんありがとうございます!)2週目は商品があまりないのでは?と思っていたらそれは間違いなので(急に語気が強まる)今週スタートの気持ちで是非ともご来店を!

神楽坂でいろいろな小鹿田焼が見られるよい機会ですよ。



お湯呑も人気でした。このくらいの大きさならお酒に使う人もいるかも(私じゃないよ)。あと、デザートにもいいですね。アイスクリームとか、これを使ってプリンを作ったり。(ほうじ茶プリンとかいいなぁ)



薬味入れ。なんかちょっと巻貝みたいな雰囲気。美味しいお塩を入れておいてもいいですね。



| いつもの。小鹿田焼展 | 12:42
小鹿田焼展 3日目




3日目の今日はとっても気持ちのいいお天気でした。青空で、小鳥がさえずって、桜の花びらが舞って。少し早めに来て、商品や棚を丁寧に拭いて、掃除をしていると本当に清々しくて心が踊るようでした。

今日もご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました。上で下のことを、下で上のことを聞いて、はしごしてくださる方も多かったような気がします。あとは珍しく男性が多い日でした。

私はいつものお店で、うえぐもはお店番さんに入ってもらっていて、今日はどういうお客様がいらして、どんなお話をしていたか、ということを簡単に教えてくれるのですが、これは結構楽しみな時間です。ひとりなので、ひとつのお店しか見られないけど、ふたつ分のことが味わえる感じ。贅沢!

明日は土曜日。
春のお散歩も兼ねて、是非是非神楽坂へお出掛けくださいませ。うえぐものすぐ近くの白銀公園には八重桜、毘沙門天には藤の花も咲いています。そしてそして、小鹿田焼もまだまだたくさんございまーす!


| いつもの。小鹿田焼展 | 19:50
小鹿田焼展 2日目




2日目の今日は、晴れているかと思いきや途中で雨が降ったりぐっと冷えたり、よくわからないお天気でした。こんな日にもお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!

「小鹿田焼、よく知らなかった」や「初めて見ますー」それから「もっと渋いイメージだった(けどもっといろんなのがあるのね)」などのお声もいただいているようで、嬉しい限り。誰かにとっての何かの「いいきっかけ」になれるって、本当に嬉しいことですね。もうそれだけで「やってよかった!」という感じ。

写真のお茶碗。3色並んだ様子もなんともモダン。こういう色の組み合わせに弱い私です。

さて明日のお天気はどうかな。あたたかくなるとよいのだけど。引き続き、みなさまお待ちしております。


| いつもの。小鹿田焼展 | 20:20
『小鹿田焼展』始まりました。




『いつもの。小鹿田焼展』 始まりました。
神楽坂の裏路地に、期間限定の小鹿田焼専門店。なんと楽しい響きではありませんか。小さな空間ではありますが、10ある小鹿田焼すべての窯の焼き物がぎゅぎゅっと詰まっています。

どれがどの窯のものであるかは特に記載していません。目で見て、そして手にとって、自分の心に響く器を選んでみてください。また、どんなふうに使うのかを想像するのも楽しいですね。

小鹿田焼祭り!なうえぐもの様子は続きをどうぞ。(いつの間にか祭りになっている)

続きを読む >>
| いつもの。小鹿田焼展 | 19:19
「いつもの。小鹿田焼展」 明日から!




なんだかあっという間です。小鹿田焼展もいよいよ明日からとなりました。

sonomonoさんが持ってきてくれたもりもりの器、それはもうワクワクと出しました。わぁこれいい!いや、こっちもいい、あっちもいい!と目移りするばかり。

でもアクセサリーのときもそうだったけど、同じカテゴリーのものをたくさん並べるってやっぱり難しいなぁ。器屋さんはすごい。などと改めて感じました...

THE小鹿田焼!という感じの、なんだかモダンなの、シンプルなの、渋いの。いろんな小鹿田焼に出会えます。春のお散歩がてらに、どうぞお出掛けくださいませ。


いつもの。小鹿田焼展
4月10〜13日・17〜20日(2週目と3週目の水木金土)
12:30〜18:30 @坂の上の小さなjokogumo(うえぐも)

| いつもの。小鹿田焼展 | 23:08






CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Twitterボタン